INTERVIEW

時間管理を意識し、ミスなく業務を推進

包装資材第一部
2014年入社

M・Y

当社に入社した理由を教えてください

“需要と供給を結びつける”仕事に携わりたい。そう考えて商社をメインにエントリー。その中で弊社の説明会に参加した際、三菱商事グループの子会社である点と社内の雰囲気・立地・ビルの綺麗さなどに魅力を感じ、入社を決めました。
入社前に感じていた雰囲気に加え、現在は有給休暇の取りやすさにも満足しています。ワークライフバランスがとりやすく、長く働きやすい職場だと感じています。

仕事内容を教えてください

営業事務職として、主にレジ袋・ゴミ袋の輸入を担当。営業担当者がお客様から発注書をいただいたところから私の仕事は始まります。商品を製造する海外サプライヤーにオーダーシートを作成し依頼。さらに通関に必要な手続きをサプライヤー・通関業者と行い、同時にお客様と納品日を調整し納品手配を行います。この間のメールや書類は英語を使うことが多いです。
輸入業務は、納品が完了するまで数カ月かかることが多いので、最後の作業まで完了し受注残が0となった時に達成感を得られます。また、役員秘書業務では主にスケジュール入力・各種案内状作成を行なっています。

仕事をする上で
大切にしていることは何ですか?

一般職として求められていると感じているのは、”時間管理を意識し、ミスなく業務を進める”こと。
日々業務を行う上で、突発的にイレギュラーな業務が発生することもあります。そんな時でも落ち着いて丁寧に対処できるよう、日頃から時間意識を持ち、業務を進める順序を考えて取り組むことを心がけています。また、私自身大切にしていることは周りの方への配慮という点です。個人で完結しない業務がほとんどのため、私のところで止まってしまう業務がないよう、優先順位をつけて取り組むようにしています。

これまでのキャリアの中で
心に残ったエピソード

インストラクターを担当してくださった先輩がとても効率的かつ周りの方に配慮しながら業務を進められる方でとても勉強になりました。6年目になった今でも困った時はその方ならどのような順序で進められるかを想像して対応することがあります。気遣いと効率の良さを学ばせていただくことのできる先輩がついてくださったということが現在の私の仕事の進め方に大きく影響していると感じています。