CORPORATE PROFILE

会社概要

会社名 三菱商事プラスチック株式会社
設立年月日 1989年11月15日
(営業開始:1990年4月1日)
代表者 代表取締役社長 鏑木 礼彦
資本金 647百万円
株主 三菱商事株式会社 100%
三菱商事株式会社石油・
化学グループ
連結子会社 吉比化成株式会社
物流関係 パレネット株式会社
(三菱商事株式会社出資)
本社所在地 東京都千代田区丸の内
一丁目8番3号
丸の内トラストタワー本館11階
従業員数 240名
主な事業内容 合成樹脂原料・製品ならびに関連商品の国内取引、輸出入取引、パレット・コンテナー・ラックなどの物流関連資材、器材の販売・賃貸借及び管理業、コンビニエンスストアなどリテイラー向け用度品、物販商品の国内取引、輸出入取引、成形加工機械、包装機械及びこれら機器部品の販売・輸出入・賃貸借、電子機器用部品の販売・輸出入、各種システム・エンジニアリング、及びその他ソフトウェアの企画・開発・販売、情報処理サービス、知的財産権
業績(売上高) 1,758億円(2019年)

沿革

1990年4月
営業開始(1989年11月 設立登記)
1998年4月
(株)ゴウセイと合併
2002年12月
本社でISO14001 環境マネジメントシステムの認証(審査登録)を取得
2004年1月
大阪支店を含めISO14001 環境マネジメントシステムの認証(審査登録)を改定
2006年5月
本社を東京都品川区西五反田から、東京都千代田区丸の内に移転
2007年7月
中国営業所を広島支店に改称
2009年1月
富士産業(株)と合併
大阪支店を大阪支社に、九州営業所を福岡支店に改称
2012年1月
本社を東京都千代田区丸の内トラストタワー本館に移転

役員紹介

取締役

代表取締役社長鏑木 礼彦

取締役河本 有季彦

取締役(非常勤)鈴木 明文

取締役(非常勤)早澤 幸雄

監査役

監査役金木 幸雄

監査役(非常勤)塚本 俊作

執行役員

社長執行役員鏑木 礼彦

常務執行役員河本 有季彦

執行役員金 椿宗

執行役員竹本 智昭

執行役員加藤 直樹

執行役員田沼 一彦

執行役員小林 宏之

組織体制

コーポレート・ガバナンス体制

当社は三菱商事の100%子会社として、コーポレート・ガバナンスを経営上の最重要事項の1つとして認識し、経営の健全性、透明性、効率性を確保する基盤として、執行役員制、内部統制システム構築、リスク管理体制、コンプライアンスなどを充実させ、より実効性の高いコーポレート・ガバナンス体制の継続的な改善・向上に努めています。

内部統制システム

当社は三菱商事の連結子会社として、以下のとおり徹底した内部統制システムの構築・整備・運用を行い、継続的に改善・向上に努めています。

内部統制整備を行う3つの領域
全社レベル
コンプライアンス・規程・制度など経営インフラに関する部分
業務レベル
取引及び決算・収支の業務プロセスに関する部分
IT全般
各種プログラム開発・変更・運用、情報セキュリティ、IT基盤を管理する制度・規程に関する部分

コンプライアンス体制

三菱商事プラスチックは、適法且つ公正な事業活動を行っていくために、三菱商事の企業理念である「三綱領」や「行動基準」の考え方を基盤とし、全社をあげて法令遵守に取り組んできました。 企業の法令遵守が高まる中、「役職員行動規範」をはじめとした社内諸規程を制定するとともに、コンプライアンス・オフィサー制度を導入するなど、社内体制の充実・強化を進めてきました。 具体策として、複数の相談、通報、報告ルートを設けています。 今後も企業価値向上を実現するための最重要施策の1つとして、社員一人ひとりに至るまでコンプライアンス意識が浸透・徹底するよう更なる充実・強化を図っていきます。