SUSTAINABILITY

環境方針

生活に密着したプラスチックを通じて、
リサイクルPET事業、環境対応樹脂原料の
調達・供給など、
持続可能な社会の実現・環境負荷の
低減を目指します。

基本理念

三菱商事プラスチックは、三菱商事の連結会社として、「地球環境に配慮しない企業は存続しえない」との共通認識に立ち、かつ、当社が取り扱うプラスチックの商品が環境に及ぼす影響を重視し、企業活動のあらゆる面において地球環境の保全と汚染の防止に努め、持続可能な発展を目指します。

企業行動方針

01 環境関連法規制等の遵守

企業活動において、国や地方自治体の環境に関する法規則、ならびに当社が同意する第三者からの要求事項を遵守します。

02 自然環境への配慮

企業活動にあたっては、地域社会および自然生態系への影響に配慮して環境との調和を目指し、汚染を予防します。

03 資源・エネルギーの効率的活用

資源およびエネルギーの有効活用を積極的に推進します。

04 循環型社会への寄与

環境貢献型ビジネスへの取り組みや環境改善提案等の企業活動を通じて、持続可能な循環型社会の形成に寄与します。

05 環境マネジメントシステムの充実と改善

この環境方針を実践するため、環境マネジメントシステムを継続的に改善します。

06 環境方針の周知と公開

この環境方針を全社員に通知し、全員が理解し行動できるよう教育・啓発活動を推進します。
また、この環境方針を社外に公開します。

ISO14001取得

(財)日本規格協会より、2002年12月に本社で、又、2004年1月に現 大阪支社で環境マネジメントシステムの認証(審査登録)を取得しました。
当社は創業以来、リサイクル事業への積極的な取り組みの他、常に環境に配慮した取引を行っています。オフィス活動として、CO2排出量抑制を目的とした電力消費量及びOA用紙の使用量削減に継続的に取り組んでいます。