Corporate
Profile

会社情報

プラスチックに特化し、付加価値の高いサービスを提供する専門商社として、お客様のあらゆるニーズにお応えします。

3分でわかる
三菱商事プラスチック

プラスチックの原料から製品まで一貫して手がけるトータルコーディネーターとして、
顧客への新しい提案、社会課題へのソリューションの提供を通じ、持続可能な社会の実現へ。

創立

1990

 

親会社
三菱商事の拠点数

国内外188カ所

東京本店・国内拠点
14カ所、
海外173カ所

過去10年間での
純資産増加

3

約70億円→約200億円

連結従業員数

300

売上高に占める
海外比率

46%

RPA導入による
削減労働時間

6,500時間/年

2020年2月現在
01

世界のニーズとシーズを
結び、活かすグローバルネットワーク

三菱商事グループのネットワークを活かし、
グローバルな事業を展開。
世界中のカスタマーとサプライヤーを結び、
常に最適な取引機会をご提供。
海外売上比率は4割以上にのぼります。

02

原料からリサイクルまで、
強固なサプライチェーンを構築

最先端の素材を生み出す原料から製品が
使用される現場、さらに廃棄・リサイクルまで、
幅広いネットワークで結び、
強固なサプライチェーン構築を実現します。

03

あらゆる産業に求められる、
多種多様なプラスチックを扱う

汎用プラスチックから高機能プラスチックまで、
あらゆる産業に必要不可欠なプラスチックを
総合的に扱っています。

食品容器
自動車
テレビ
ペットボトル
タイヤ
コンテナー
04

多様な専門性をもつ人材の力

創業30年を迎える三菱商事プラスチックの
大きな強みは、
プラスチックの様々な分野における
専門性の高い人材が揃っていることです。
それにより世界中の多様なニーズ、
シーズを掴み取ることができます。

1

日本法人の
東南アジア進出の
知見に
長けている

2

高機能製品分野
などの部品開発から
提案できる

3

メーカーから物流に
至るまで
幅広い知見と
人脈がある

4

プラスチックの
リサイクルの
実績を
多く持っている

高度なコーディネート力を発揮し、
お客様と業界全体、社会の課題解決へ

AND NEXT…

プラスチックの専門家集団として、
企画開発型・
プラットフォーム型事業の創出へ

目指しているのは、私たち自身が事業の
主体者となって、新しい技術・原料を活かした
ものづくりなどの企画開発型事業や、
世界中のサプライヤーと需要家をつなぐ
プラットフォーム型事業を創出していくことです。
その中で私たちは社会の持続的成長に
貢献していきます。